本日 351 人 - 昨日 596 人 - 累計 818558 人
RSS

ワクワク

伴奏が付いて、なんとなく、流れは皆、わかったと思うのよ


なんだかボンヤリしていたところが、ハッキリしてきたと思うのね


まあ、セビジャーナスチームはね、まだまだギターに慣れて無いので


伴奏ついたら、逆に解らなくなった、って事が起こってるけど

それ、あるあるだからさ。仕方ない

どうやってギターを聞くのか拾うのか?それに慣れて行くのが

課題だから、仕方ない


そして、これが生演奏の怖さ、面白さ。そして、それがフラメンコだよ。


普段、いくらCDを聞こうが、YouTubeを見ようが、それに対して


正確なパルマを打てなかったり、それに合わせてマルカールが

出来なければ「聞いてる」うちには入らないんだよね

それは「流している」

流してるだけだとね、身にならない、てことはハッキリしてる

耳慣れる。けど身にならない。これいかに!ってくらい差があります


ギターの閉まるところ、落ちてくる所、入り口、いろいろ

自分がそれに合わせて踊ってると想定して聞かないと、いつまでたっても

わからない。

だけど、それが自分で出来る様になるには時間がかかるね

まず、セビジャーナスチームだと難しいわねー


だけど、勘のいいセビチームです、きっと今回でいろいろ学習したんじゃないかな?

これを難しいといって難しいままにするのか?

難しい、でも面白い!と耳を澄ませるようになるのか?はわからないけど

聞こえて来たときの喜びって凄いわよ


で、それは置いといて〜

本番が近くなり、リハーサルもはいり、スケジュールも増え、

皆さん大変だと思うけど、フラメンコは生ものだから、どうしても避けられない

でも、そんな中、この気ぜわしさの中にも、本番をワクワクして待ち始めてる

人もいるね

昨日、帰りの車の中でそんな話しをYさんとしたんだけど


「わかるんですか?」って驚かれたけど

解るわよ〜

顔つきが違うから

もちろん皆、「不安」も抱えてると思うけど

それ以上に、本番を楽しみにしている様子も見える


怖い!!でも楽しみ!!みたいな感じかね


そんな姿を見て、私はワクワクしてます