本日 159 人 - 昨日 439 人 - 累計 901107 人
RSS

土曜日の

土曜日に足の強化レッスンをAさんが立ち上げてくれたのですが


反応薄いな〜

皆、いっぱいいっぱいか!と思っていたんだけどさ


勿論、土曜もお仕事って人もいるからね、来たくても無理って

人だっているし、予定が入ってた人もいるしね


ま、いいや、取り敢えず、集った4人を鍛えるか!と


ふふふ。何からやろうかしら?ふふふ・・





しかしまあ、日にちが近づき、発表会を意識して、か


追加2名


おお。来るか!


いいねえ〜

Aさんも立ち上げた甲斐があるよね。良かった!




今回、初参加が3名になりましたね


いいねえ〜


ぐいぐい下が追いついて来るね


追いつけ追い越せ、の世界なので、若手が伸びれば、ベテランは先に行こう

とするので、切磋琢磨する、正しいクラスのあり方になってくる



クラスってのは仲良く、楽しく、も大事だけど、踊りの技術や表現や実力、

経験値、みたいなものは、どこかしら競い合い、焦りを感じ、ストレスが

かかるのが普通だ。その中で、お互い刺激しあって伸びて行くのが

正しい。

いいライバルが居るのがいいクラス。だね。

また、目標にする先輩がいたり、目標とされる人になったり、も

大事。目標とするのは先輩だけではない、後輩の中にもキラリと光るセンスを

もって踊っている人がいたら、観察したらいいと思う。

どこからでも学べるし、吸収できるよ。



表現的な物は、年数が必要、って部分も大きいけど

技術的なものは、年数でなく、「向き合った時間」で割と早く

成果が出てくるので、ある程度、体力と、音に慣れてくれば

こういったレッスンに興味があったら参加してみてね


そして、自主練に使って欲しいな。


まあ、初の3名はね今回はいっぱいいっぱいになるでしょう

特に、セビジャーナスから来る人は、やった事無いものばかりでしょう

だけど近いうちに使い出す足なので、そのときにもの凄く楽だと

思う。



足の鍛え方についてはね、子供からお年寄りまでいるクラス、膝に爆弾を

抱えている人がいるクラスなどがあり、体力的にも

クラスレッスン内に徹底的に叩き上げるってことが出来ないので

全体的に鍛え方が足りないな〜とは感じてるんだけど


まあ、それも仕方が無い

クラスはクラスだ。全員を出来る様にする、ってのがポリシー。





それはそれ。


そして、これはこれ。