本日 390 人 - 昨日 412 人 - 累計 900478 人
RSS

昨日は

いやー

暑かったですねえ


ホントに参った。


どうなってるのかね?日本は?


そんな暑い中、レッスンでした


よく集ったと思う。


しばらくお休みしていたロミヒーも復活して、いつもの顔が揃い

皆も嬉しそう。私も嬉しいわ。


不思議だよね、チームって一人欠けると元気無くなるからさ。

「ああ、いい仲間なんだなあ」と、思う。



息も出来なくらい、暑かったのですが、集ったのだからやらなくちゃね



取り敢えず、ファンダンゴメンバーが揃っているのでファンダンゴの

エスコビージャから


足の打ち方も気をつけながら。


ポジションをとるのが難しいね。


ソロを目指して個人レッスンを重ねて来ているAさんは大分、足の音は

良くなった気がする。突き抜ける音はまだまだだけど、それは難しいからね

ゴルペが絶対、割れなくなったら、もっといいんだけどなあ。

まあ、これからでしょう。

いままで頑張ってきた成果が、少しずつ、現れて来た感じを受けました

ホントに、成果が出てくるまで、何年もかかるからね。

直ぐ出る部分もあれば、暫く出て来ない部分もある

だけど、顔を出して来た物は、これからグンと伸びるはずなので、

このまま頑張って欲しいね。




で、エスコビージャ


だいぶいいけど、まだまだ1つの音にはなってない


やっぱり2個目のエスコビだなあ。

なんかバラつくんだよな

ゴルペの質が悪いのも気になる。重心がぐらつくのか割れるんだよな。

動きが大きい分、難しいんでしょうね。



後、パソデブレリアだなあ


なんかつまんない


もう、動きを覚えたなら、ノって欲しいね。

自分の頭の中で、曲が流れてて、のっちゃう!みたいな。ね。

もう、それが出来るメンバーだと思うんだけど


なんだけど、必ず、パソ間違える人とか居るのは何故か?

結構前からやってるんだけどなー。



と、最初にマルカールのレッスンをするんだけど、

呼吸をしろ、ってのをうるさく言ってますが

まあ、大体みんな把握はしてきてて、11の「イッ」ってところを

感じる様に少しはなって来た、

それを踊りの中で使えれば、いろいろ表現が変わってくると思う


なんだけど、「綺麗なポジション」の方に重きをおいてるYさん

形は大分、綺麗になったんだけど

呼吸してないので、リズムが生まれて来ない

「動いてる」

「綺麗なポジション」も勿論大事なんだけど

「リズムを生む」のもバイレの大事な仕事

バックが曲をつけたからと言って、バイレのリズムが生まれる訳では無い

自分から作って出すっていうのも必要なので

そこを作って欲しい


ので、「呼吸しろ」「呼吸しろ」と、うるさく言う

「もう、形なんかどうでもいいから呼吸しろ」

彼女は踊りに対して素直なので、やってみてる、やってみてるんだけど

「?」ってなってる


ま、でもやってみれるようになっただけ、成長か

前は、そういっても、「呼吸ができない」

簡単なようでね、結構できないのよ、意識して、ココで吸って

ココで吐いて〜ってね。


レントゲン撮るときにも時々、悩まない?先生とタイミング合わなかったりして

そんな感じだったんだけど


昨日は頑張ってやってたね


そしたら形は汚くなったんだけど、見ている側としては

何をしたいのかなあ?ってのは少し見える感じになってきたんだよね

そのまま自分でマルカールのリズムを感じて、それに合った呼吸できると

かなり違うんだけど!


そうやって自分の周りの空気を作り、動かし、味方にして

踊りを作る