本日 712 人 - 昨日 604 人 - 累計 753380 人
RSS

料金計算

さてさて

発表会の料金計算をはじめないとな


通常のイベントとは違いますので、

費用がかかる。


まあ、2回目、3回目の人は、大体の予想はしているでしょうが


それでも「忘れる」


人数が、あと10名多ければ、少しは変わるかもしれないけど


まあ、今回は人数も増えなかったので、仕方ない。


一クラス、平均、5、6人いれば違うんだけどね。


まあ、それでもなんとか安くしてあげたいので、これから計算との

戦い。


だけど、発表会は人も動かすし箱も使うし、

かかるものなのよ。


そこも覚えてもらわないとね。


日本舞踊や、お琴より、だいぶ安いと思いますが


慣れて無い人は、毎回、ショックをうけるのでしょうね。


それから、曲数と、時間だな。


1曲何分以内にしなければならないので、そこの調整しないとな。


やる事がいっぱいある。


でもさ、2年に1度のお祭りだし


どこの教室も同じだし


やっぱりどこの生徒も皆、「お金もかかるし、ばっちり踊ってやろう」と

気合いいれて出て来るんだと思うわ。



皆が、「出て良かった」って思う、発表会にしたいわ。



尚、


参加費には


当日の場所代、フライヤー、プログラム等、カメラマン、ビデオ撮影、

リハーサル、本番、お手伝いに来てくれる方への謝礼

が、含まれます


だから削れない部分もあります