本日 707 人 - 昨日 604 人 - 累計 753375 人
RSS

3連

ファンダンゴ

なかなか足が揃わないエスコビージャ

プランタ・タコンの音が良く鳴るようになるには、かなりの訓練が必要

とされる。

実はとっても難しい足。

動きだけ真似ても出来るものでなく、

「良い音色」を出さなくては、役にたたないのが足である

良い音色は例え小さい音であったとしても、気持いいので

耳が拾う

良い音色は際立っているので力一杯踏みしめなくても、聞こえて来るものである

それから

疲れない

聞いている方が疲れない音である

そして奏でている方も、そんなに疲れない

ゴルペで猛烈に押して行く!という訳でない場合は複雑な足も

訓練次第で疲れない


って、言うか、踊りの真っ最中に「疲れ果て」があったら、その先、踊れない


ペース配分も大事であるし、体力も必要であるが、

疲れてその先の動きが出来なくなるのは、ダメなのよね

きっとそれは正しく足を使っていないんだよね。

足を身体に覚えさせる為に、最初はめいいっぱい強く打つとは思うけど

足運びを覚えたら、「じゃあどんな音なんだろう?」と、いうのを各自

追求していかないとならない作業が待っている


何度も言ってるけど、靴は楽器だ

楽器である以上、メロディがあるんじゃないの?

エスコビージャにも流れはあるし、ジャマーダにも強い、弱い、押して引いて

はあるし、マルカールだって音は出していなくとも、空気で出してる

部分があるじゃない?



・・・・


言ったらキリが無いんだけどさ


もの凄く、考えて動かなきゃ、疲れるだけで、「良い音」は出てくれない

と、言いたい

で、どうにも、揃わないし、良い音もでないエスコビージャ

ああ、これはもしかして

足首が硬いんだな、と思い

中断して、プランタ、タコンを使う、2連をやらせる

そこから同じテンポのまま3連に変えさせる


よくある足だけど、まだ3連とか入れてないからな

大パニック!!


同じ足運びなんだけどね、さっきまで1パルマに2つ足入れてたのが、

1パルマに3つになり、区切りが変わる

パルマにたいしてどこまで打つか?と、2連に戻したときに

テンポを崩さない。


慣れるまで難しいけどね

どこでどうするか?はわかった様子


これ、足首あっためるのに凄く良いからな。


大分、体力はついてきてるし、動きは出来るみたいね。



今後、良く、使う足であるし、これが強くなると、便利!!


シンプルなんだけど、綺麗な音出してる踊り手って実は少ないのよ

足は動いてるんだけどねメロディが無いの。



よく、これをマエストロに訓練させられて、自分のソレアなんて

ほぼ、これで押す感じだったので、苦労した。

1つでも外すと睨まれたもんだ。懐かしい。ああ、怖かった・・

トラウマw



だけど、御陰様で、この足は得意だし、自分で打ってて気持いいもんね。

なにか、勢いつけるのに3連入れよう、ってときにはこれを使う

所謂、得意な足だ。


で、これを暫く、やらせてから、もう1度エスコビージャやらせてみたら

さっきよりは良くなった!!




ふうん。やっぱり足首が硬いんだわね

柔らかくする訓練をふやせばいいんだな。