本日 105 人 - 昨日 419 人 - 累計 903658 人
RSS

タンゴ・デ・マラガ

個人レッスンのタンゴデマラガから

出だしの足は大分、熟れた感じだけど、そうね、まだまだ緩急が

ついてない

それから視線。

どこに注目、でどこにアピールするべきか?

考えて踊ってないね、って話し。

多分、私は最初に首をつけるように教えたんだと思うけど、首は左右に動かせども、注目は足に置きたいんだ。

だけど気持が首の方に行ってしまっているので

足に注目がいかないね、って話しです。

ほんの少しの意識の持ち方で、難しい事なんだけど、それが要求されるのが

ソロの踊りかな。

群舞感を出しちゃいけないの。

群舞ではそれは有り。

ソロでは無し。

ここが別れるところだねえ。



それから腕の使い方。腕が長くて、キチンと使いこなせれば、凄い武器に

なる方なんだけど、どうにもこうにも腕に振り回されてる

「お腹と繋がってる」意識が無いかな。


腕は腕。

になってるなあ。

腕の力、腕の勢いで回る、所もあるんだけど

腕だけじゃないよ。それに胴体も巻き付けるのよ。

って所で苦労してる。胸の切り返しとね


いかに自分が胴体を使ってきてないか?がハッキリ出て来るね

身体の繋がりのパーツを上手く使ってちょうだい、って話しをする

こう、順番に繋がっていくよね

音も繋がっているのと同じ様に、身体も、繋がって動かして行く

だから時間差も生まれるし、そこが面白かったりするよね。


みたいな


難しいですなあ


来年のおさらい会には出したいし、上手く仕上がってれば夏祭りにも

出したい所なんだけど、振付けが終った!だけで私が絶対にあげさせないって

事はわかってると思うんですけどね

その、夏祭り前に仕上げましょうね、って私が言うの?

ソロを目指してる人に、私が目標を与えるの?


違うんじゃないかな。


ここで踊っていいよ、って言われる様に、自分で自分に気合いいれて

やるべきじゃないかな。

そうじゃないと踊りへの取り組み方は変わらないよね。



皆、忙しいし、時間も無いし、予算はかかるし、

これでも頑張って、時間作って受けてるんだってわかってるけどね

それでも厳しいことは要求するね。


もっと、こう踊りたい、こう表現したい

を出してみー。