本日 98 人 - 昨日 492 人 - 累計 899774 人
RSS

パルマレッスン

昨日はパルマレッスンにいつもの3人で

都心の桜は咲き始めてましたよ!








来週あたりは国立も見頃かな?国立の桜も綺麗なんですよ〜


さてさてパルマレッスンは1時間半ビッチリ行なわれるのですが


パルマを打つって言うのは結構疲れる


なので、先生が、無駄な筋肉を使わないで良い打ち方を教えてくれるのですが


それでも色んな音に紛らわされて、自分が今、どこに打っているのか?

わからなくなって来ると力んでしまう

それとやはり腕が疲れて来て、遅れて来たりするので、必死についていこうと

するので、力が入ってしまうんですよねー


力む、と言う事は結果、疲れるので崩れて行ってしまうもの

踊りと同じですね

力んで足を打てば打つ程、良い音は出ないし、遅れる

そして疲れる。

上手な人って軽やかに足を打つものですもんね


で、結局、疲れて、今日、筋肉通みたい・・

なんか腕が怠いなーと思って起きましたが

ああ、昨日のか!と。


少しずつ、慣らして行くしかないですね。


パルマもねちゃんと打ち方覚えて行かないと、結局、これで腕をおかしくして


断念する人も多いんですよ。


ギターも同じですけど


身体の使い方って全部共通していると思うのですが、良く、知ら無いと

壊してしまう。

これが危険なので、もっと打ち方を気にしつつやらねばなー。


まあ、最初は誰でもこんなものでしょう。


終ってから「桜も咲いたし!」という素敵な理由で





ちょっとだけ


ちょっとだけよ!


帰りの電車で爆睡したのは言うまでもない・・。





パンダの着ぐるみが干されていたのが気になって仕方が無い私。


楽しいレッスンでした。