本日 355 人 - 昨日 492 人 - 累計 900031 人
RSS

社会見学

LIVEの次の日は死んでるんだけど

昨日は衣装の展示会と、SALEの最終日だったので

入門クラスの人と社会見学

まだ、衣装を持っていない人が「何か欲しいな〜」って感じなのね


だったらやはり、袖を通してみて似合う色とか、デザインとか

選んだ方がいいので、行ってみよう。と


お正月に当たった商品券の期限も今月いっぱいだったので

私も何か、小物でも欲しいな、と思っていたので。


身体は疲れているけど、お喋りはオンナのストレス発散には1番

キャッキャしながら行きました。

フラメンコの話をあーだー、こーだしながら

楽しいよね〜


先ずはケイトトスさんの展示会へ


フェリア衣装が沢山でカラフルで華やか〜

せっかくだから着て見なさい着てみなさい、と、試着させる





ラブリー

いいじゃない


衣装を買うときのポイントなんだけど

とにかく、「一目惚れ」とか「気に入ったもの」って言うのが大事

予算の都合もあるけれど、「イマイチなんだけど、この値段だから・・」って

買ってしまうと、後で後悔する

もう、1万のせてあっちにすれば良かった、って言うのが1番勿体ない。

あとね、気に入らないものは、すぐに、着なくなる。ホントなんだってば


初心者は先ずはゼビジャーナス用なんだけど、

セビジャーナスのための衣装を買うって1回くらいしかないのよ

後々、余裕があれば、それだけのための1着を購入できるけど

しばらく、それを着る訳だし、気に入ったものが良い。


通常、2曲目に入ったときでいいよ、って言うんだけど、

本人達がもう、欲しいなら、ジャンジャン買って!自分で

テンションあげちゃって〜と、思っています


とにかく初心者のセビジャーナス用はカラフルでフリフリで可愛いのが良い。

私とサイズが合う人は、しばらく私の着ていればいいんだけど

このクラスは身長が高い人が多いのよね

私のじゃ駄目なの。

一応、貸せるやつも用意できるんだけど、「欲しい」と思ってるなら

買って頂戴〜。


って感じ。


そんな訳で衣装やさんのハシゴをする

色々、みているうちに、各お店の特徴もわかるし、値段も把握し始めるし

好みも出て来る。生地質や、重みを知るのも大事。

高い買い物だから、知ってから買った方が良い


で、まあ、「色々着回したい、買った衣装で、他の曲も踊りたい」

って思うでしょうけど、衣装って曲や振付けでも変わるので

いつかまた、それを使える曲を踊ることもあるけど

すぐ、次の曲、ではない場合も多い。

セビジャーナスの衣装ってのは

春祭りや、イベント、発表会でのフィナーレとかに使用するので

まあ、華やか、で、有る方がいいね


そのうちに群舞は揃ってる方が綺麗なんだ、って認識も出て来る


でも最初の1着は、自分の好きなの、が欲しいって気持もわかるので

予算があるクラスは、好きなのにしてくれて構わない。