本日 88 人 - 昨日 419 人 - 累計 901455 人
RSS

青梅クラス ファンダンゴ

次はファンダンゴ

おさらい会のDVDを踏まえて

リズムが沈む所を修正して行きましょう

後半になるにつれ「重たいよね」という、事は理解しているようす

さあ、テンポを変えずにリズムを沈まない様にする

これは、なかなかの難しいお題であります

身体使いを良くし、踊りの部分部分に緩急もつけていかないと

すぐ、落ちる。


要は点でしか音をとっていないので、沈む

ポイントでない、足を置いていない箇所の音も感じ、また裏も強く感じ

胴体やブラソで表現もだしていかないと、見ている方には伝わらない。

とにかく本人が細かく細かく音を感じないと駄目なのよね


3歌のレマーテのテンションが悪いのでそこを重点的に

本人が幾ら盛り上がっていても、そう見えなきゃ駄目

っていうのが難しいね


だけど、踊るって誰かに表現を見せるってことだから、伝わらないとね

ああ、そんな事書いてるけど、土曜日の本番、大丈夫かしら?自分

やるしか無いけどさ


からのグアヒーラの復習

これまた難しいね、普段やってることの上に扇が付く

しかも扇様様が主役だ。

扱いを綺麗にしなければならないし、常に回したりなんだりしている

扇に胴体や方や足が引っ張られてはいけない

これこそ身体を半分にわけて使わなきゃならない

その感覚を掴むのには、良い練習だとおもうけど、各自がそれを意識して

練習重ねない限り、とくに代わり映えはしないと思うよ

一応、うるさくは言うけどね


皆、扇をまわすのに苦労していたね

回せば良いってもんじゃないのでね、ちゃんとリズムに合わせてまわさなきゃ

行けない所もある、特にマルカール



理想は、群舞で衣装も揃えて扇も揃って回る箇所を作る、だから

うるさいよ、私。

まあ、ファンダンゴばっかりやっていても飽きるだろうから、新しい曲を

入れて行くのは良い事ね。