本日 185 人 - 昨日 439 人 - 累計 901133 人
RSS

グランデセオ

昨夜は八王子グランデセオさんに姪を連れていきました。



私のマエストロと飯田橋での厳しい先生と

いつも一緒に共演している矢野君の先生と、が出る

夢のトリオ


これは絶対見なくっちゃ!!と楽しみにしていました

ついでに、姪にも見せようと思って


昨日はね女性陣が何かと濃い感じのメンバー

中でも矢野君の先生は弾けるスタイルの先生。

すっごく楽しいアレグリアスでした。楽しいの!

多少、コミカルだったり、お客さんを弄ったりする時もあるタイプ

だけどあれって全部計算されてるんだろうなーと思う

「ノリ」でやったように見える、計算だろうな


コミカルな感じっていうのは技術が高く無いと成立しないので

凄いんだなーと思って見ていた

動きが面白いので忘れがちだけど、足音もとても綺麗なの


ああいう感じの踊りを見るのは、姪は初めてなので、どうかな?と

様子みてたら食いついてたね


それと冒頭の全員で踊るセビジャーナスは姪も踊れる曲だから、乗り出してみて

いた。意識してみてるのがよくわかった。


マエストロのソレアも、まあ〜いつみても綺麗!しなやか!柔らかい

マルカール。


ああ、それそれ。それが出来る男性バイレはなかなか居ない

大好き!!

なかなか出ないものよ、あれは。マルカールみて興奮する私w


それからちゃんと足の音で盛り上がりを出して来るあのタパ、観客を魅了する

あの足音。あー気持いい。レマーテのテンションもいいタイミングで来る

綺麗だなあ

あんまり美しいので、自分は本当にこの人に習っていたのか?

自信が無くなる・・。ああ、もっと足の練習もしよう!

タパの楽しい事といったら!ブレリアの面白さといったら!無い

よーく熟知していないと出来ない事ばかり。

凄いなあ


まあ、とにかく厳しい、レッスンをする先生だったけど、それもわかる。

そうじゃなきゃああは出来ないよ

ああ、やりたかったら、そのレッスンも練習もクリアしなさいって事よね。


それから厳しい先生のティエント、

も〜彼女の世界。やっぱり観客を引き込む

2部で踊ったカーニャもよかったな〜

あんまり、マントンを使うイメージの人じゃなかったんだけど

やはり、マントン無しのカーニャを踊っていたね。いずれ付けるのかも

しれないけど。手の表現が凄かったな


わからないけど「カーニャ」って動きを手で表現していた感じがする


このお三方はどの方も自分で踊りを考えてくる人達なので、

自分で作っている分、盛り上がらなきゃ行けない場面とか

音に添うとか、なんだかいろいろを研究しつくしてるので

見ていて飽きるって事は無いんだよね


もらった振りの一部を変える、とかでなく1から作るタイプなんだよね。

やはりそれって、踊り手としては出来ないと説得力が出ないね、踊りに。


マエストロに踊りを作れる踊り手になるように、仕込まれたけど

あそこまでの大作は作れた事が無いなー。

昔ソレポル作ったけどなー。


また何か作ってみよう

踊りを作る時は音が先行に自分はなるので、いろんな音を聞く様になるから

いい訓練になるんだよね。


ああ、良い刺激を受けた

もっと胴体もきたえなくちゃ。