本日 291 人 - 昨日 396 人 - 累計 902953 人
RSS

CANTE !CANTE !CANTE!8/11

那須慶一です



聴く1



毎日暑くて(;´Д`A

汗が眼に入るせいか

ものもらいになりました(。-_-。)


右目まぶた

弱冠オイワさん状態!


この季節に夜道を歩くには

ちょうど良くなりました。


さて

今までカンテのCDを聴きましょう!
と再三伝えしてきましたが

こんどは、どういうポイントで
聴けばよいのかという質問がありました。

うーん、難しい質問ですw


何でも簡単に説明できるかと
思ったら大間違いで


何しろ、相手は言葉でなく

音ですから…

ただ、歌を覚えるためには


避けては通れない話題です


で、思い出すのが


坂本龍一がかつて

耳というのは
状況によって変わるもんで
客観的なものでないと

言っていました、

誰にでも同じように


聴こえるはずの音楽も


その聴き方によっては


人それぞれ違った聴こえ方を


しているという意味です


なるほど…

そうですね、自分自身中でも

一つの音楽の聴こえ方が

変わってきています


20代に聴いていカラコールと

ついさっき聴いていたカラコールでは

聴こえ方が違うんですね


二十代の時は古くさい
オッサンの歌だなあ
と居眠りのBGMだったのに


今は
何て男らしいんだ!
ただその中にも独特の
哀愁があって
カッコいいなあ
なおかつ上手い!

といった具合に…

冗談でなく

人間の耳はかなり

その人の経験則に

左右されるんですね


では

どうしたらいいのでしょうか


続きは次回に!