本日 361 人 - 昨日 492 人 - 累計 900037 人
RSS

いばらの道

今日も個人があるなあ


クラスレッスンもだけど皆、頑張るね!!

本当に、熱心!嬉しい限りです!




Aさんは長年フラメンコをやってるから、いつかは、ソロをって思って

いたと思う。でもきっかけが無かったみたいね。



本当はもっと早くに目覚めても良かったんじゃないか?と

思うけど、やはりこれにはいろいろタイミングとかがあるからね


「今やらないでいつやるんだ?」と言う、私の言葉に「ハッ」とした

んだと思う。


本当に、もう、始めないと、年齢的にも体力的にもキツくなるだけだと

思うし、1番は気力。これが負け始めると絶対にやらないからさ。



全員にいえることだけど、始めてのソロ曲には、かなり厳しく

やるしね。

そこでコテンパンにやられて、「練習する」という意味合いを

始めて知るんだと思う。どれだけ自分が何もしてなかったのか?何も

わかってなかった事や、技術の無さを知ると思う。

だから焦りや不安を沢山感じる。なので気力が必要



焦りや不安に打ち勝つには練習あるのみ!だしね



そして自分の想像力や、踊りの世界も作って行かないとね。

群舞ではないんだからね、自分の表現がでて来ないとねえ。面白く無い。


それは私が作る物ではないので、私は、きっかけを与えるだけ。


技術力も必要なんだけど、もっと大事な感性も必要だし

リズムも知ってなきゃいけないし、音のセンスも必要。

ついでに言うと、衣装のセンスも大事よね。


色々みたり、聞いたり、想像したり〜でも培っていくものなので

昨日、今日でつく力ではなく、今までどうやってフラメンコを捉えて

きたのかな〜?みたいのが全部でて来るんだよね。



その、レッスン以外の見たり、聞いたり、歌ってみたり〜みたいな

外部からの情報みたいのも、凄く必要でね、それらもあって

フラメンコだからねえ。三位一体三位一体って唱えてるけど何をもって

三位一体なのか?知る、感じる必要はあるでしょう。


自分もレッスン生の頃はお金が無くて何も観に行けなかったから、友達から

DVD借りて見るしか出来なかった。DVDも買えなかった

マエストロのLIVEだけはなるべく観に行ったけど、スペイン人のとか

全然、行けなかったなー。


今はYouTubeで沢山見れていいと思う。



ソロって言うのは頑張ってるから、OKを出せるものでは無いんだよね

ここが1番キツイと思う

でもさ、「もっと頑張ってる人」もいるだろうし、

「頑張ってます」って自分で申告する物でもないしね


全員、頑張っているのは100も承知


それと技術力があがる、は別の話。技術力、表現力をあげる練習をして

来て下さい。って話しになる。


はー厳しい。はー怖い。


でも、通る道。


いばらの道だからね。


明日は私もレッスンを受ける、今日は復習しなくちゃ!