本日 272 人 - 昨日 453 人 - 累計 904692 人
RSS

きついよねー。

昨日は熱い中、個人レッスンもありました


プライベートレッスンていうのはクラスと違って、料金も高いので


毎週受けれるものでもないので、その中で上手く進めていくのは

自分次第なので、まあ大変です


例えばクラスレッスンの復習に、使う人もいますので、

そういう人は、今一度あやふやなところが落ち着いて聞き直せるので

満足いく時間を過ごせるかとおもいますが



なにか1つソロで踊りたいと、夢見ている方は


振付け、の他に「表現力」やバイレとしての「拘り」なども要求されますので


いきなり面食らう話が多いと思う。


何も考えずに「振付けください、一人で踊りたいです」と来られても

教えられない。

そのまま外に出しちゃったらそらもう痛いバイレとなってしまう

本人のその先の為にもならないし、そんなの製造しちゃいけないのだよ私は。


なので、まーギャーギャー言います


どの方も同じですが、先ず立ち上がる、最初の1歩を出す


はいNG!!みたいな


その1歩に何も見えない。


それはマルカールなの?


そこから始まるので、まー嫌だと思うよ


群舞と違って一人で全部出していくってことはさ、もっともっと丁寧に

動いていかないとならないよね


ま、ようするに何もかも、出来てないよって事をお金払って言われるだけなので

辛いよね〜


うん、知ってる


でもそれ現実。


皆そこから初めて自分が何をどれだけ練習しなくてはならないか?を知るんだから

仕方ないよ。


もっとね群舞をやっている時からソロを意識してきてるひとはもうちょっと

話が早いんだけどね。


それが今の所無い人ばかりなので、1から言う言うのが仕事。


ソロは「夢見る」のでなく「意識してレッスンを受けていく」べきものだから


群舞の中で勉強する事はものすごくあって、その時間を意識しないで


動いていた人は、かなり損だと思うけどね



それはね先生が教えるものでもなく、「自ら」持つものだからね


持って無い人は一生無い。先生が言ってくれないから・・・


なんていうのはもの凄い甘い。そんな事、誰も教えてくれないんだよね。


厳しいねえ〜ま、一応書いておくので、上手く拾って下さい


ぼーっとしてると1年1年どんどん過ぎてしまうからね

勿体ないよ。



意識をするのはね入門者でも初心者でもまったく構わないわけ


夢は大きく!だし、せっかく踊るんだから、目指さないと嘘でしょう


どんどん目指していてほしい。意識レベルが高いと群舞のレベルも


高くなるものだ。



それと、ソロを目指す人にはいつも言ってありますが


ソロ曲をやるから、他のことが疎かになる。では困る


あれも、これも、それも、全部こなせて初めて踊る資格ができる


更に


人間性、協調性も必要。クラス全体を見渡せる


世話役的なことも進んで出来る、イベント時には私のサポートが出来る


そんなのも含めて必要となってくる



どうしてか?


だって皆で作るものだからフラメンコって


お膳立てが出来ていて踊るだけでいいなんてお客様的な状態では


いけないわけよ。


三位一体を目指すんでしょ?


バックの気持、動きも読み取るにはクラス全体が見渡せないと

できないよね。



まあ、なんつーの


厳しいって話しです。


修業時代ですよ。


ソロを踊ってるから凄い!ではなくてね


あれもこれもやって、更に皆の面倒も見れてて、その上で沢山練習して

ソロを踊っている、

そんな先輩は尊敬されるよね。憧れるよね。


ルナさんなんかいいお手本だった。のもちゃんもいつもさりげなくルナさんを

フォローしてた


そういうの、見て、後輩は育つもの。