本日 221 人 - 昨日 472 人 - 累計 903355 人
RSS

作ってみよう

6月にトルメンタスのLIVEがあるのですが

主宰の友人から見に来る生徒さんもタララとセビジャーナス

踊って良いよ〜という


寛大なお許しを頂いた


折角なので、踊らせて頂く事にした

「踊らせて頂く」なので、しっかり頑張って頂きたいね。


それでまあ,舞台の関係上、2チームに分ける事にした

で、まあ、なんかちょっとフォーメーションとか、小道具使うとか

やろうかな〜?と考えていたのですが、結構、自分が時間が無い


私が考えちゃうと、多分、覚えるのに時間を要するので

「自分達でフォーメーションをつけてみて」

という新たなお題をだした

うん

これ結構、良い勉強かも。

まあチェックはするし、手直しもすると思うけど


どう、みんな考えて、どう、動いてくるだろうね?

普段、どういう風に、踊りをみているんだろうね?

私もそれがわかるかもね。


パーリィの時にYさんが良い事いってたね「大枠を決めないと・・」


そうそう、そこからだね、先ずは。


1度作って、また壊し

ああ、ココ変えると、こっちも変えなきゃ繋がらないや、という壁に

ぶち当たったり。


いい勉強だ。


皆がそんな場面にはなかなかぶつかる事もないでしょうが

本番前に、「短くして」とか「そこの部分必要ない」と言われる事もあるし

または、時間が余るので「何か足して」とか

起こることも多々あるわけよ。

そんな時に頭が働くといいわけよ。


まあ、チームワークも必要だし、こういう為に、「集まる」ってことも

しなきゃいけなくて、とても面倒だ。協調性が必要になるし

どうしても集れない人も出て来るだろう

そこにどう対処するのか?も課題となるよね


色んな人がいる

皆、同じ考えと、同じ熱量では無かったりする

でも、一緒に踊る


これはいつも私達もぶつかる壁だけど、それでも人前に出て踊る私達だから

「熱量」はいつも同じ。テンションが下がるってことはない

常に常に、熱いw

それを年中保つパワーはもう、自分で付けている

下がると、周りに迷惑だからね。


あとね、スケジューリングは本当にいつも大変なんだけど、

皆、忙しくて大変なんだけど、それでも集って来る。


これが出来る様になるまでは、時間がかかる人もいる。

でも、それは責めちゃいけない

皆、都合があるからね


そゆのも経験を経て、考え方がかわり、まとまりやすくなっていくものでしょう。


あんまり時間が無いので、来週、再来週には見せていただきたい

楽しみだね〜