本日 74 人 - 昨日 419 人 - 累計 901441 人
RSS

踊ったね

ファンダンゴを通して踊ってる時に

1人

もの凄い集中して「踊った」人が出たね


端からみていて「お」きたなと思った。

そういうのは、群舞で踊っていても熱量とオーラがでるので

目を惹くし、そこを見てしまう。


いつも、とても歌が好きな子なんだなと、思っていたんだけど


歌を聞いて、そこの世界にちょっと入ったんだね。


なんて書いたらいいのかわからないけど


これ、入ろうと思って入り込めるものじゃないのね。


知ら無いうちに入ってしまって周りが見えなく(見てるけど)

なった感じ。溶け込んだっていうの?


いやー


それがこんな早くも出るとはね

驚いた


ホントに。驚いた。


でも。わかった。ああ、こっちの世界に来たなと。


集中とか夢中、とか、普段使う言葉だけど、それを超えた集中っていうのかな?


これを知ると、普段のあれ集中じゃなかった、と思うはず


まあ、ああいう瞬間は,年に1回でるかでないか、だし


本番でも毎回出る訳でなく、あの瞬間っていうのは

後ろともガチッと噛み合ないと出ないので、難しいんだけど

あの気持よさを知ったら、やめられないよ


多分ね「踊ろう」とかそういうこと考えてたわけでなく


「無」っていうのかなー?


やっぱり上手く書けませんが。。。


まあ「無」でいいのかなあ。雑念が無いっていうか・・だね


まあ、とにかく、そういうのが見えた。


あの降りて来る瞬間。早く皆にも訪れるといいねえ


これは個人差もあるし,感受性にもよるし。


練習量や、どれくらいフラメンコ好きか、にも寄るんだと思うし


難しいもので、沢山練習したから出るのか?っていったら違うしねえ・・


ただまあ、いつもフラメンコを考え、愛した人に訪れる


「ご褒美」みたいものだと思っている


私の場合はうんと、練習して、うんと聞いて,身体の中にいれた時に


たまーーーーーーーーーーーーーーーーーーに


来てくれる



でもね、多くの踊り手が


その瞬間を求めて、


繰り返し練習を重ねるの


1度味わったらやめられないの。麻薬みたいもの。


歌い手もギターも同じ


その瞬間を知っているの。だから取憑かれちゃうのよ。