本日 161 人 - 昨日 472 人 - 累計 903295 人
RSS

暑かったな

金曜レッスン

国立で

曇っていた1日だったけど、やはり暑い

・・・・

どうにもエアコンが効かないのよ

エアコンは新しいんだけど、容量が足らないの

スタジオが広いから


国分寺は逆にスペースが狭いので、寒い位


うーん・・・ちょうどいい感じにはならないものか・・


まあ、もう、今年は仕方が無い


来年からは夏の国立は考えるとする


国分寺のスタジオなら皆さん意外と、来れない距離では無いみたいだし。

レッスンに来ているのに何も出来ないのは勿体ないからさ。

涼しい場所に変えた方がいいね。



ま、そんな暑い中、レッスン開始


やはり基礎の確認から。


もう、ルーティンになってきてるこの基礎ですが


それでもちゃんと成長はあり、まあまあ綺麗


この時間はもっともっと取りたいくらいだ


ここのクラスでやるセビジャーナスは動きが早いパターン

なので、雑になりがちなブエルタを集中


暑い中クルクル回る


まあ、私も得意ではないですけどねブエルタ

1回くらいなら何とかなるけど、連続でキレよくっていったらなかなか難しい

ね。これはバレエ出身者は得意とするところ


それにしても発表会がありますので

見栄え、つーのも大事になります


「意識して踊る」を入れていきましょう


あと、フォーメーションね。大体、まとまっているのだけど、更に、つめる


と。自分の番が終ったあと、どうやってパルマに戻るか、とか


歌が始まって待っている間を、どう、心でマルカールして待つか?


等、なかなか難しい話しをした


すぐに出来る事ではないけど、そういう所がもの凄く


全体の善し悪しを決めて行くところなので


初心者だろうとなんだろうと、話しはしていく


ここら辺の教えは最初からするべきだと思う


大体が皆、「いい大人」なんだから、頭では理解出来るだろうし

そこが「芸」でもある

ただ、振付けだけ披露して、帰るんじゃ、違うよねって事だ。



ここら辺の教育は受けてる人と受けていない人では、かなり差が出て来る


長年、何も考えずにやって来た人は、今からでも遅く無い


「そこに何が隠れているんだろう?」

考えた方がいい


「この曲にはこういうイメージがあるなあ」

持った方がいい


何も持たず、何も考えず、芸事はできないだろうな


私も日々、YouTube等目にしては


えええええ!!この曲、こんな感じかああ!!と驚いたり

ああ、やっぱりこういうブレリアやりたいなあ、何が違うんだろう?

と悩んでいる。


同じ事は出来ないかもしれないが、自分なり、は少し出て来るかもしれないよね


「ああ、あの人のブレリアだよね」っ言うのを、私は持ちたい。