本日 246 人 - 昨日 414 人 - 累計 904213 人
RSS

成長

昨日はお昼に体験レッスンがありました

なかなか興味を持って帰っていかれましたが

どうかな〜?

また、仲間が増えたらいいですね!!


夜は通常のクラスレッスン

ブレリアとアレグリから


こちらの2名はカルチャーから移ってきた方達

なので、まあ、動くことは動ける。

なんだかやった事があるパソも多いだろう

ただ、そこの動きの間に、どんな意味が?どんな音が?隠れているのか?

は知らない


なので、そこら辺の話しをしながら進めていくのですが

まあそこの、今まで感じて無かった空間の部分を、どうやって

何をして「埋めて行くの?」が大事なポイントになってくる


そこは私が「こうやるの」と、言う、アドバイスはするのだけど

結局はそこを埋めて行くのは全部自分なので、どれくらいそこに

ポイントを置いて、どう感じて、どう練習していくのか?

は本人次第になってくる


とても難しい話しでとても厳しい話しだけど、そうやって1つの踊りは

できてくる


そこを考えて練習していかないと、何ら、今までと変わることは無いだろう。


これは国立のベテランメンバーにも同じ事がいえる


毎回、ヒントとなる話しはしている

する度に「ああ、そうか」とか「知ら無かった」と言う反応をするが

その、「知った」瞬間から、それをどの曲のどの場面にも当てはめて

考えていかないと、ただ、「へえ〜知ら無かった〜」で終ってしまう話しだ


何度でも同じ話しはするが、どう本人が消化するか?本人にかかっている



なので、クラスレッスン中の私が話している事は結構大事だったりする

それを「聞く」のか?「理解するのか?」で大分ちがう


せっかく話しているのに、今、習ったパソのことばかり考えて


上の空でいては駄目だね

「聞く」のが大事。そして聞いた事をすぐ、取り入れて行かないと

変わってはいかないのでは?と思う



そんななか

入門クラスのセビジャーナス

ま、ここは1から私が教えている人ばかりなんだけど

私が口やかましいのもありますが、良く、聞いている

子供もちゃんと聞いている

聞いているし素直に動く。とくに子供達は素直に動く


なので、割と全体的に伸びやかな踊りをするし最近は

パサーダのタイミングも綺麗に揃っている

その中でも自分なりに、聞いて、消化して向き合ってきたんだろう

大人し目のJさんの動きがとても綺麗になっていた

最初は出なかった足の音も出て来るようになっていた

セビジャーナス1番2番はもう「自信」すら見える、堂々さだった

成長しましたね。


皆、あとに続こう!!