本日 264 人 - 昨日 414 人 - 累計 904231 人
RSS

通過点である

そろそろ

発表会のプログラムのことも頭に入れておかなきゃならないし

オープニングの練習も8月からはやりたいよなあ

音源もらって来る時間あるかなあ


と、何処のクラスがどこまで仕上がるか?で

内容も変わっていくしなあ


こういう大きな催しがあるときは、必ず、人が動くので

出ると思っていた人が出なくなったり、とかあるもんで

ある程度、動きが変えられるように、仕込んでおかなきゃならない


日本人って真面目で頭がかたいので

最初から決まってないと、やたら不安がるし

でも、だからと言ってガチガチに決めて置けば

誰かが抜けた時に「変更」を行うともう大パニックが起こる

実は自分で自分の首を絞める行為なのよ、ガチガチに決めるっていうのは


発表会2ヶ月くらい前になったら、もう、人の変動はないだろうから

かっちり決めるけどね、そこは安心して欲しい。


フラメンコって「臨機応変」が必要だし、これは「芸」ですから


「観に来てくれる人にあわせて、内容を変える」と言う事は必須。


自分達がやりたい事を延々と見せるものではない

その、臨機応変の練習の場となるのが「各種イベント」である


イベントの場所や枠や客層によるけど、「イベント」なんで

明るめの曲が必要となるし、場所が広ければ大人数でフォーメーション

つけて華やかに〜とかが必要になる


もの凄くいい勉強の場所なんだよね

イベントって面倒に思う人もいるかも知れないけど

なんで私が、イベント事を引き受けるかって言ったら


発表会ってのは今まで自分達が習ったものの成果を

自分達のホームで踊ってみせる訳じゃない

自分の家族、友人、恋人等等、自分の関係者が来てくれるからねえ

会場にいる全員が「応援」して見てくれている

こんな、良い場所はない

こんな、楽な場所はないのよ

よく、考えればそうでしょう?


でも、イベントはどうだろう?


別にフラメンコを観に来た訳じゃない、次にでる自分の子供を観にきた

だけだったり、お祭りやってるからちょっと来てみただけなんだけど、

そしたらフラメンコあっちの方でやってたわ


って言う感じでしょ?


その、道行く人達の足を止める踊りをするのって
もの凄い難しいことで
輝いていないと、見てくれないよねぇ


だって、それ、観に来たんじゃないんだからさ


完全にアウェイ

そこで踊るって難しいことなんだよ

その、踊ってるのを見た人が

「わ〜綺麗」とか「私もやってみたいわ〜」って気持ちにさせるのとか

他人に自分に感心を持ってもらうのってとても大事なんだよ


発表会というのはこの先、自分が自分の踊りを見つけて行く為の

1つの通過点である

そこが終着ではないの

スタートなの。

よく間違えて「終着」にしてしまい


疲れました・・・って人でて来るんだけど

その考えは今直ぐ変えたほうがいいね。伸び伸び踊れなくなるのよねー。




発表会はね今、自分のやれることを全て出してみればいいの


「今、これくらいです、次にはもっと成長します」

って感じ。どちらかと言うと、伸びしろを見せる感じかなあ。

まあ、家族とか、友達の前で決めたいのはわかるよ

決めれる様に、私もちゃんと指導はするよ、安心してください。

それにしても終着、到着点ではないね。



今、いろいろ行っているイベント事は自分達のためだけでなく

まだ見ぬ、これから入って来る(で、あろう・・)後輩達に

踊る場所を作っておいてあげるためでもあるんだよ。



はい、生徒募集中〜