本日 204 人 - 昨日 439 人 - 累計 901152 人
RSS

変わった〜

昨日はオーナーの個人レッスンから

いや、本当に熱心に毎回受けてくれていて

そのあとクラスも出ているんだから

凄いよね

だってもう80歳よ


そんなオーナー

個人を始めた頃は、イマイチ私に頼りっぱなし

「覚える」ってことを、積極的にはしない

「何回かやっていれば覚える」の感じ


でもそれじゃあ「何回やっても覚えないよ」

と、突き放される

だってソロで踊るってことは

本番、ダレも助けられないし、寧ろ自分から「こうしたい」の意思を

踊りで見せてくれないと、バックをコントロール出来ない


まあ、歳の人に、そんな高度な話しをしても。とも思ったが

いやいや、これはフラメンコを踊る上での最低限のルールだな

ってことはやはり外すわけにいかないし、今までも何度もソロを踊って来ている

人なので、だからこそ、せっかく私が教える事になったのだから

そこら辺から変えていきたい


あれから3年くらいたったかしら

大分色々なことを理解したし、一生懸命それなりにやってくれていたので

去年始めてティエントすを夏祭りで踊ったのよね


後半、失敗しちゃったけど、でもまあ、なんとか乗り越えた


本人は失敗したことをとっても落ち込んでいた


いや〜

あのオーナーが落ち込むとは

昔はね「しょうがないわよね〜」って言ってたのにさ。


自分なりに頑張ったのに失敗したから、凹んだのよね


で、去年の失敗を胸に今年は更に頑張っている

驚いたのが、昨日

コントラの足の部分があるんだけど、まあ苦手なのよね

「数え方がわからなくなった」と、

やってみせて、「ここまでは数えられるんだけどここから解らなくなる」と


へえ


解らないところをちゃんと持って来た


聞けば、昨日、ずっと考えていたのだけど、もう何回何をやったらここに

辿り着くのか?解らなくなったのだそうだ


へえ


お家返ってもティエントスのこと、ちゃんと考えたんだ


そういう復習をする癖がついていない人が


それをするようになったのは、(普通は当たり前なんだけどねw)


もの凄い成長であり

ちゃんとコンパスを意識するようになったも、本当に良かった!と

私も嬉しく思う。

大分熟れてきたティエントス、夏祭り、発表会と楽しみだ


あの年齢まで私も元気に踊りたい。憧れである。


余談だけど、昔ね、一緒に習っていた頃、狛江の方のレッスンに行く時

私が、オーナーにお弁当を作って行った事があるのね

帰りがいつも遅くなるもんだから、お腹空いちゃうので


それを覚えててくれて


「あれ嬉しかったわよ〜」なんて

思い出話が一緒にできるっていいね


今、習いに来てくれてる人達とも

「あのイベントのときは、あーだったよね〜」とか

歴史ができるといいなあ。