本日 412 人 - 昨日 412 人 - 累計 900500 人
RSS

アレグリアス

わりと暗目の曲が続いたんでね、来年はまたアレグリアスに挑もうと思うよ

アレグリアスとはなんぞや?の壁にまた、自分からぶつかって行こうと思う。



明るく、笑って踊れば良い、って解釈のものではないアレグリアス

難しい曲だよね〜。聞いてるのは気持ちいいけど、

歌う、踊るは難しい。

「喜び」と、言う名がついているけど

喜び=笑う  じゃあーないでしょ?たまにそんな解釈している人がいますけど

(顔でなくてね、身体で表現ですけどね踊りは)


表情がつく、ということはちゃんと身体を使ってるってことなんだ

身体の中をキツくしめて使えば、険しい顔になるし、揺るめれば表情は

柔らぐ。身体の使い方がきちんと出来ていて、それに合った表情が出てくる

踊り手さんは私、大好き。そこに振付けの意味もあると思うし。



とにかく「躍動感」が必要な曲


もっさり、重たく踊っちゃいかんのだよ。

パキパキって感じが欲しいよね。

どこを折ってもパキッと折れる。みたいな。ぐにゃーっと曲がる、んでなく。

パキッ!!

わかるかな?この表現で?

でも、「しなやか」も必要

踊りは直線だけでなく、曲線も必要、音にも身体にも。



神楽坂終ったら、体幹鍛えに行こう。全ての曲に必要だしね

身体が綺麗に使えるのは良い事

あと、下半身の強化だな。もっとブレない足腰作らなきゃ


アレグリアスとソレアは王道

これが出来なきゃつまらない。



まあ先ず、週末がんばらにゃ〜