本日 272 人 - 昨日 453 人 - 累計 904692 人
RSS

青梅クラスでした

昨日はちびっ子クラスからの、青梅

ちびっ子たちはグイグイ成長しており

それなりに発表会を意識し、「きちんと立つ」と言う事に

真面目に取り組み始めた

前はすぐに音楽を付けて踊りたがったものだけど

「それじゃ綺麗にならないよ」と、言う私の言葉に

耳を傾け始めた

前は聞かなかったんだよ。でも、今は「意識」してる

大事なことだね



で、青梅

やらなきゃいけない事が山積みで、どこからやろう?

悩むんだけど、取りあえず、ホールで踊ると言う事は

「広い」と言うだけでなく

スカスカになる、という危険性がもの凄くある

大きく、大きく動いたとしても、全身になにか「気」が入っていなければ

ただドタバタ動いているだけになる


それを出すわけにはいかないので

ドタバタなりそうなところからやって行く(ブレリアね)

1番やっちゃいけないのは

何の気合いも入っていない、フニャフニャな踊りだ

それを繰り広げてどうするんだ?となる


で、この「気合いをいれる」みたいのは

クラスレッスン時から常に自分からやっていないと

なかなか当日、そこのテンションに持って行けないものなので

そこら辺の注意



足の練習もブラソの使い方も、マルカールも、軸も、もっともっと

やらなきゃいけない事があるんだけど

時間がないねえ

何もかも、間に合わないうちに本番がやって来る

これが頭が痛いのだけど

大丈夫、来年も、同じ事やるから


積み重ねて行くしか無いよ。どんどん完成度を密にしていくのが

大切だ。