本日 201 人 - 昨日 439 人 - 累計 901149 人
RSS

頑張って頂きましょう

昨日は水曜、青梅クラス

うーむ

春祭りを前に、いろいろギリギリである

間に合うのか?不安。

とにかく、ブレリア

青梅も国立も、最後の足の音が身体に入らない様子

まあ、そこは国立はブレリアやってる時間が長いので、そろそろ大丈夫だと思うんだけどさ。

とにかく、最後の最後の決めの部分の音が苦手な人が多い

青梅は早くなるし、国立は待てない人がいる

10じゃなくて9で終るしね

この、10じゃない所に、最初は違和感があるんだと思うのと、

感じないのもおかしいわけだ

ノルマールと違うからね

「あれ?」ってなるのが普通

まず、普通は10だと知ってないといけない、身体がね。

で、そこでやりにくさを感じている人は仕方ないんだけど


そうじゃなくて、入り口が違うとか、リズムが違うとか音が違うとか

そっちなわけ青梅は


それは困る

何度、音の話をしてもガシガシ足を打つ癖があるな、これ直していかないと

駄目だな。



まあ、その部分も大変なんだけど、他の部分もまだまだだな〜

踊っているように見えない、必死感だけ見える。楽しくなさそう。

リズムが回ってないのね、数字で動いてる

「動いている」ようにしか見えなくて

まあ、ここ、脱出していかなきゃ行けない所

長い事、そうやってきたんだろう



踊る、ということをまだ知らないんだろうな

気持ちよく、踊れたのと

気持ちよく、動けた

のは、意味が違うんだよね、踊りって表現だからさ、

頑張って覚えました!!っていうの見せても駄目でさ、

「わ〜楽しそう!!」とか思ってもらわなきゃねえ。それには演者が

楽しんで踊ってないと、伝わらないかなあ。

なにか表現をするために踊っているのではないかね?違うのかな?


まあ、難しい話だね

でも、そこら辺は自分でも追求していかないと、変わってはいかないかな。

頑張って頂きましょう

近づこうという気持ちはある様子だし

今後に期待

だけど、まず春祭りが心配!!

リハのあとレッスン日がないのが不安すぎる。どっか時間ないかなあ・・

二人には初めてのブレリアだしなあ。過保護すぎるか?この心配は。





ところでセビジャーナスクラスは踊っているように見える

ブラボー!!

それぞれのセビジャーナス感を持っているみたいよ

彼女達には、まだ実感はないだろうけどね、

何かを持ち始めた様子。


どこのセビジャーナスクラスも

何かが産まれ始めている