本日 369 人 - 昨日 492 人 - 累計 900045 人
RSS

賑やかでしたよ〜ブレリア

昨夜は青梅クラス

あ。拝島もありましたよ。

拝島の2名も発表会用の追加レッスンを受けることになり、張り切ってます

どうしても月2回ではイロイロと追いつかないので受けてもらうことに

しました。

まあ、発表会の年はちょっと大変、という認識ができてくれたら良いですね。


夜は青梅

昨日は伴奏に来て頂きました。


先ずブレリアでしたが、伴奏がつくと、もうギターに引っ張られて

安定しないリズム

あーあーあー。

ギターさんが、2人が崩れる度に「12」とか「3」とか強くだして

誘導してくれているのに、聞いちゃいない

フラメンコには鋭い音、小さい音、長い音があるので、数字で数えていては

惑わされてしまう。あ、この長い音が「3」なんだな。って知ってもらう

為の伴奏なので、そこを無駄にしないで欲しいところ。


私が伴奏を呼んでいるのは、「合わせて踊る」為ではない

伴奏者はプロなのだから、いくらでも合わせて弾くことは出来る

発表会なんて事故を起こしちゃいけないので、プロたちはそれはそれは見事な

技で「合わせてくれている」。それを自分達の踊りが成長した!なんて、おもっちゃいけないのよ。違うからね。


そう、思うってしまう踊り手にならないように、「聞き取る」ことが出来るよう

に、伴奏を呼んでいるので、よく、聞いて、それにのって踊るようにして

欲しい。難しい事ではありますが、ギターを聞いてどこが「12」かを

聞き取れないと、踊る事はできない。CDじゃないのよ、毎回違うもの弾かれるの。

いままでいかにギターを聞いて踊って来てなかったのか?

痛感して欲しいところ。

まブレリアはね、毎日聞いて聞いて聞いても3年かかって、ようやく、

言われた事が出来る程度だろう。それぐらい難しく

自在に踊れるようになるには、もっともっと、耳もリズムも

慣らしていかないと出来ないね。


ブレリアを楽しみたければ、振付けを覚える、なんかでなく、

「リズム」だよ。


弾かれたらパッとリズムを掴んで、自然に身体が動いちゃう、レマーテなんか

いらないの、マルカールでずっと踊れちゃう。それが大事。

今、そうじゃないもんな。

一生懸命言われた振付けをやろうとしているだけで、楽しんではいない。

すぐリズムも見失うしなー。


まあ、まだまだだなあと私も実感したので

もうちょっとリズムの反復練習をさせますかね。


ギターを聞き取るもの「慣れ」だからね。

慣れて頂きましょう!いつか楽しく踊れるように!!がんばろ〜