本日 155 人 - 昨日 396 人 - 累計 902817 人
RSS

笑顔!!

昨夜はレッスンの代教をカンテの那須さんにお願いしました

え?なんでカンテ?って思うかもしれませんが

しかも、歌、では無く,踊りを見てもらうんだからね

不思議?と思う人もいるでしょうね。

だけど私たちは「歌を聞いて」踊る訳ですし

「歌を呼ぶ」ジャマーダとかもしますし

全て止める、シエレとかもありますよね

ちょっと歌を待ってもらうレマーテとかね(使用法による)


歌だけでなく,ギターも同じ事なのですが、

お客さんに向けて何かを発信する中にバックとのやり取りも隠れている

訳です。


その歌い手さんやギターさんに、自分の意図がわかるように、解りやすく

踊る事もできないとならない訳です

そして一体化。

難しいですね


で、この一体化をどうやって出すか?と言うと、同じリズムを共有する。

これが1番かな、と思います


そんな訳で、クラスレッスン中に私が教えきれない、カンテとのリズムの

やりとり等を教えてもらいました

私は解っていても生徒は解っていない部分もありますし

リズムに関してはカンテ、ギターに適わない所も多いのですよ

本当は踊り手こそ、リズム強い方が良いのですがね。


で、まあ、多少、お願いした事と、あとは「お任せ」で。


結構、踊り手のマルカールにうるさい人なので(そうなのよー)

マルカールみっちりやったらしいよw

動きについては指導できなくてもリズムにあってるかあってないか

はすぐ解るからね、マルカールのリズムについてやったんだろうね

長い音、短い音、鋭い音、がフラメンコにはありますが

足にもそれが出てないと遅れたり、早くなったりしますね

きっとそこら辺、指導してくれたのでしょう


来週、皆から話を聞くのが楽しみです


とりあえず代教レッスンは楽しかった様子で





満面の笑みの写メが送られてきましたww


嬉しいような悲しいような〜。



ま、楽しいのが1番ですな!