本日 72 人 - 昨日 419 人 - 累計 901439 人
RSS

難しいね

昨日はブレリアのクラス

各々、発表会用に1つ、ブレリアを考えてくるように言ってあるんだけど

コレがまた、振付けもらって踊るならね,マルカールの繋ぎも

振付けにはいっているから、何となく、出来てしまうのだけど

自分で、好きなマルカールを選んで繋ぐっていうのは

結構難しいもの。


その為に、マルカールだけ続けて!!というレッスンをたまにやっているの
だけどさ。

それも人によってはぶつ切りすぎて、ちっともマルカールが

繋がっていないんだけどね。

その練習は、これに繋がるんだってことになるのですけどね。


これとそれが繋がるって自覚してもらわないと、そのレッスン、無駄になって

しまうからね、と、いう話しをした


どうにも、切り返しが上手く使えていない人がいて

これとこれを使いたいのはわかるけど、「どうやって繋ぐの?」って所が

大事になる訳。

そこをどうして、レッスン中に見て、勉強しないんだ?って事になるわけ

そこそこ歴も長い人達に、全部、説明はしないらね、自分で考えて

持って帰らなきゃダメよ、と、再三言っているけど

その局面に立たされないと、自覚しないし、できない加減に気づかない

大人って、結構、気づかない生き物だからね


なので、答えを言ってしまうのはとても簡単なんだけど、

教えない

教えないと、メチャクチャな繋ぎ方でくるので


「それじゃどうやってカンテは歌うの?」「どこから歌が欲しいの?」

質問する

歌い手の事とか、ギターの事とか、少し、考えて動かないと

自分勝手な踊りになってしまうからね、という注意をした。


そして課題は全員、「歌と同時に抜ける」だ。


なので歌の長さを変えて歌って行く私


それで「聞いている、のか。聞いていないのか?」がわかる

フラメンコは生き物だ。

生体が変わってきたら、こちらも対応しなければならない

マルカールの長さも、レマーテのかけどころも、その都度,変わるものだ。

回数で覚えるものでなく、「気持ちのいいところ」で抜ける。


とってもとっても難しいけどさ。

それがブレリアだとおもうよ

私もまだまだで、よく、失敗するけどね。


一緒に修行中だよ。