本日 228 人 - 昨日 783 人 - 累計 864790 人
RSS

クラシコ

昨日は重たい身体を引きずって、可愛いスパニッシュの先生のレッスンを

受けに。


今、習っているのはファンダンゴなのですが、対して難しくも無いし

だけどファルセータやエスコビージャがあって

いままでお教室でやってきていたファンダンゴとは構成が違い

それが新鮮で楽しい


難しい技もないので、これ、このままクラスで教えても良い位なのよ


なんだけど、身体使いがね、難しく無い分、高度なわけ

どーやっても、先生みたいにいかない


もうフラメンコ初心者みたいになっちゃうの


なんで、そこまで違うのか?


何かが違うんだろうな、と思い、苦手なマルカールがあったので


質問して、お手本を見せてもらい

横に並んでみたのですが


体格とかの問題でなく、

なんかしら、動きが違う。捉え方だけの話なんだろうか?


そこ、同じようにできたらいいなあ・・


帰りの電車の中で考えていたのだけど


ん?


もしかしてあれが、所謂、クラシコのマルカールなのかしら?


先生はクラシコもできるはずだもの。


勘違いかもしれないけど。


次回、聞いてみようかな。


クラシコエスパニョールって何?って説明を求められたら

説明できないんですけどね。ちゃんと勉強したことないから。

でも動きが違うことだけはわかる。見てわかるのよ。

立ち方とか違うの。


クラシコはクラシコで魅力がある。マルカールも似ているんだけど

何かが違うの。


そういうことかな?勘違いかな?


ま、こういうの、考えてるのも面白いね。



明日は下北沢です。

見学・体験・お問い合わせ下さい