本日 41 人 - 昨日 700 人 - 累計 862982 人
RSS

準備開始だよ。いそがしいよ。

さてさて、昨日のクラス達


「ミニ発表会やりますよ」の宣告に


全体的に死ぬ程困っている人は居ない様子


えええええええええすっごい嫌だ!!辞めます!!


って人でたらどうしようかと思ってましたが


結構やる気な皆さんで、嬉しいね。


で、各クラス事、もう「やってもらう事」が決まっている。

私の構想では、もうやらないと、間に合わない!!


皆、1年後〜とか思っているようだけど、多くて月4回のクラスですからね

たったそれだけで48回で何が出来るようになるだろうか?

って事で、逆算すると。

もう、いろいろ、そっちの方面に動かしていかないと間に合わないのですよ。

開場、ミュージシャン、リハーサル、カメラマン、ビデオ撮影、

フライヤー作成、お手伝いの手配、などなど

自分で出来る限り、用意しなきゃならないし、手配もしなきゃならない。

幸い、細かい事を手伝ってくれそうな生徒も何人かいるので

当てにしてるけどね・・・。



何と言っても踊り!!これ!!これはもう、進めて行かなきゃね。


これ大変だ!!皆、ただ前向いて踊るだけじゃ駄目で、

フォーメーションとかつけなきゃ

いけないのだよ。

あああああああ。忙しいね!!でもワクワクする。


あと貯金!!

なんだかんだいってかかるものです。

フラメンコってさ、生の歌とギターで踊る、贅沢な踊りなんだよね。

バレエだってよほど大きな所じゃないとオーケストラはつかないよね。

ベリーだって、たいていCDでやってるよね(生演奏もあるよ)

でも、フラメンコだけは、必ず、生演奏なんだよ。CDは無い。

なぜなら三位一体の音楽だからなんです。


あと、会場もねフラメンコOKの場所を使わなきゃならないし。

いろいろとかかります。始めて発表会にでたときは驚いたもんだ。でも、

考えたら仕方ないんだよな。なので満足いく踊りを踊った方がいいよね。





どのみち、その日が近づけば、私がキーキーするのは想定内なので

もうその前に、準備万端になっていて、ワクワク、当日を迎えられるように

年内にピッチをあげて、レッスンをします


当日は「なんか先生キーキーしてるね、落ち着いて〜」と言えるくらい

自分の踊りの準備はできていて欲しいものです。



年が明けたら、春祭りに夏祭り。

夏祭りにはほぼ、完成系をのせて、微調整にはいりたい。

と、いうことは大体、半年で目安ができてなきゃいけないわけで〜

頑張らなくちゃですよ。


手作り感がたっぷりの発表会になるでしょうけど、

それも可愛らしくていいかな、と思ってる。



そんなわけで、昨日はブレリアのレマーテを1つ、教えてしまいたかったの

だけど、またマルカールからリズムが抜けていたので、

マルカール地獄になってしまった。


まあ、3年はかかるんだけどね。


毎週やっていて、動きはあっているのに、「ブレリアに聞こえない」とは?

どういう事なのか?を、考えて練習するしかないんだけどね

ヌメロも同じね。

その曲に見えない、ってことは、リズムが違うんだよね、自分が出している。


難しいね。


難しいけど、そこを考えて、意識して練習を重ねて行けば近づく日は

必ず来る。